コールセンター採用に重要な点とは

バナー

コールセンター採用に重要な点とは

近年需要が高くなってきているお仕事がコールセンター業務です。

採用の需要が高くなっている分、仕事に求められるスキルも高くなり、お客様を満足させるために各社しのぎを競っています。

そんなコールセンターのお仕事で採用求人には書かれていない事実をお伝えいたします。
例えばコールセンター業界では、いかに少ないコール数で電話に出るかが問われます。

コールセンター採用情報に関する耳より情報を公開しています。

3回のコールでと決められている場合もありますし、2回までと決められている場合もあります。その他にもお客様と話している時間を計測している事も多く、より短い時間で対応できる事が評価される事もあります。

一人のお客様に対する時間が短くなれば、その分より多くのお客様と話す事が出来ると考えられているからです。

近年はコンピューターで精密に管理されている事もあり、各コールセンターで働くオペレーターの状況を一覧で閲覧する事が出来る様にもなっています。

Girls Channelの情報を知りたい方必見です。

つまりその人が今何分同じお客様と会話をしているのかどれだけの電話を取っているのかなどが随時管理できる様にもなっています。



将来、コールセンターのお仕事でキャリアアップを考えている人は、この様な評価制度の下スキルを評価や採用をされるものだと知っておく事も良いでしょう。基本的な評価制度や方法はあまり大きくは変わりませんので、事前に知っておく事で面接の際に効果的な回答ができるでしょう。

効率性とサービスの満足度両面から求められるお仕事でもありますので、自分に向いているかどうか事前に判断してみる事をお勧めします。